社宅のある職場を探すなら製造業界がおすすめ

社宅に住める仕事がしたい!

製造業界


女性も増えてきている

女性の1人暮らしって不安に思うことも多いですよね…。コストを抑えるなら家賃の安い部屋を借りるのがベストですが、そうなると外から不審者が侵入したり、簡単に窓を破られたりといったリスクが高まります。防犯を意識するとオートロックが完備されているところが理想ですが、家賃も一気に跳ね上がります。コストと防犯面、どちらも兼ね備えている部屋を探すなら女性寮がおすすめ。管理人が常在しているので安心ですし、設備に不具合が出た時もすぐに対応してくれます。他にも、同じ職場で働いている人が多いので、友達が作りやすいといったメリットもあります。
寮のある職種といえば地方にある工場をイメージする人が多いかもしれません。一昔前までは製造業は男性が主体で寮も男性寮のみでしたが、最近は女性の従業員も多くなったので女性寮も増えてきているんですよ。
実際に自動車メーカーの工場で働いた女性の体験談を下記に紹介するので、どんな雰囲気なのかチェックしてみてください。

女性も増えてきている

どんな仕事?

製造業は材料や部品を加工・組立して製品を作り、販売する仕事です。作っているのはどれも日常生活に欠かせないものばかり。自動車メーカーや医療機器メーカー、食品メーカーなど、作っている製品ごとに職種が分けられていますが、「商品の品質を一定に保つ」という目的は同じ。作業工程も似通っています。作業工程をいくつか紹介します。
魅力的な商品づくりに欠かせないのが「企画と研究開発」。事前に市場調査を行い、他社とは違う商品や顧客の興味を惹きつける商品を作り出せるように企画を考えていきます。
出来上がった製品を「点検」するのも重要な工程です。自社の規定をクリアしているか、一定の品質を保っているか。規定通りに動作するかなど点検しないといけない項目はたくさんあります。
製造業界で一番多くの人が働いているポジションが「軽作業」です。製造ラインに含まれてはいませんが、製品を出荷するために必要な工程で、具体的には仕分けや梱包作業、荷物の運搬や作業後の片付けなどです。

求人は製造業界専門の転職エージェントで探す

製造業界の求人は専用の転職エージェントを上手に活用して探しましょう。ネット環境があれば場所や時間を問わず、自分のタイミングで効率よく探すことができます。

ジョブハウス工場では、ものづくりや製造業に関わる仕事を扱っています。求人情報はもちろんのこと、求職者のみなさんの知りたい業界のことや勤務時間や給与についても多くの記事(コラム)を掲載しているので、そちらを見ていただくと工場で働くイメージをすることができます。

引用元:ジョブハウス工場